三木 貴徳(テノール)自己紹介!

☆ 音楽プロフィール

広島音楽高等学校を経てエリザベト音楽大学声楽学科卒業。同大学大学院修了。

学生時代から多数のオペラ、演奏会に出演する。
同大学クリスマスコンサートや卒業演奏会などでソリストを務め、
日演連推薦新人演奏会、中、四国新人演奏会、広島市新人演奏会など
多数の演奏会などに入賞。
西日本ピアノ・声楽コンクール第1位受賞

96年よりイタリア、ミラノへ留学、ミラノ音楽院にて経験を積む。98年に帰国。
その後、リサイタルを開くなど広島を中心に多くのコンサートで好評を得る

これまでにこなしたオペラ全幕の主な演目は、
「椿姫」のアルフレード、
「ラ・ボエーム」のロドルフォ、
「外套」のルイージ、
「道化師」のカニオ、
「魔笛」のタミーノ王子、
「ジプシー男爵」のバリンカイ(ジプシー男爵)、
「メリー・ウイドウ」のカミーユ、
「ドン・ジョヴァンニ」のドン・オッターヴィオ、
「ウィーン気質」のツェドラウ伯爵、
「ヴェネツィアの夜」のウルビーノ伯爵、
「リゴレット」のマントヴァ侯爵、
「カルメン」のドン・ホセ、
「友人フリッツ」のフリッツ、
「カヴァレリア・ルスティカーナ」のトゥリッドゥ、
「コシ・ファン・トゥッテ」のフェルランド、

役等を演じている。
中でも「カルメン」のドン・ホセ役は各地方で10回以上を数える。
2011年、東京の浜離宮朝日ホールでの「リゴレット」にて、
マントヴァ公爵を演じ、好評を得る
また複数の合唱団指揮者としても活動の場を広げている。

日本演奏連盟会員、昭和会会員、国際芸術連盟会員、
毎日文化センター広島「ヴォイス・トレーニング」
そして、「毎日文化センター広島混声合唱団」指導。
エリザベト音楽大学エクステンションセンター講師。
リコーダー・アンサンブル「カウォティム」指揮者
現在は広島を中心に舞台やリサイタルを開く中、後進の指導、
「声」についての各セミナー等、幅広く活動している。
三木音楽教室代表



★ その他のプロフィール ★

1972年広島(宇品)に生まれる

小学校2年生のとき、なんとなく「広島少年合唱隊」に入る
これが歌を始めるきっかけとなる。

小学校5年生のとき、合唱隊定期演奏会で「つくね島のあまんじゃく」を上演
主役(あまんじゃく)を演じ、初めてのオペレッタ主役を経験。

中学校ではブラスバンド部に入り、
見た目のかっこ良さだけでアルト・サックスを始める。
吹奏楽の大会を目指し、クラブ活動に没頭する。
2年生での大会が終わり、陸上部に入部。
広島市の陸上競技会では、なんとなく出場してみた「円盤投げ」で4位になってしまった。

広島音楽高校声楽科に入学し、勉学に励む!
というのは嘘で、毎日狂ったように歌っていた。
1クラス40人中男子は2人という状況の中、たくましく生きる!

大学時代は、ひたすら歌ってばかりの毎日。
大学を卒業してから、1年間アルバイトや教員をして過ごす。

それからミラノへ行き、語学学校に通いつつ歌の勉強をする。
イタリアの色々な土地を旅行したり、スイスにスキーに行くなど、
よく遊び、よく遊び、よく遊び、そして色々学ぶ。
1週間に3回は歌のレッスンに通っていた。

帰国してからエリザベト音大の大学院に入学。
大学から歩いて2分のマンションに一人暮らしをして、
みんなのたまり場となる・・・

卒業してからは、エリザベト音楽大学エクステンションセンター講師、
広島医療福祉専門学校音楽療法講師、崇徳学院音楽講師となり、
またホテルでの結婚式聖歌隊もしながら色々な演奏活動を行う。
合唱指揮者としても活動している。
三木音楽教室を開き、積極的に後進の指導にもあたる。


年齢          : 42歳
誕生日         : 昭和47年8月31日
血液型         : A型
星座          : 乙女座
趣味          : よく寝ること!
好きな食べ物      : 菓子パン
              あやしいアイスクリーム・・・など
最近ははまっているもの : Face book、携帯のとあるアプリなど